アジアシリーズ

日本シリーズも終わって早2週間、FAの宣言期間も終わって本格的なストーブリーグに突入&マスターズリーグ開幕!!と、例年ならいってる頃ですが、今年はまだロッテが戦ってます。その名もアジアシリーズ。日本、韓国、台湾、中国のリーグ王者(中国は選抜チーム)がリーグ戦を行い、アジアナンバーワンを決めるという今年から始まったリーグ戦です。
今日から開幕したわけですが、日本代表ロッテの初戦の相手は韓国の王者サムスンライオンズ。ロッテの李選手の古巣。そして監督は元中日ドラゴンズのストッパー宣銅烈。さらにおどろきの先発は去年まで中日にいたブラックスネークことマーチン・バルガス。バルガスが中日を首になった時はほんとに驚きでした。これからの選手だと思ってたんで残念でした。
昔話はさておき、試合結果は6対2でロッテの勝利。あしたは、世界のホームラン王「王貞治」、中日で活躍した「郭源治」「大豊泰昭」、そして中日の期待の若手「チェン・ウェーイン」の祖国、台湾が相手です。台湾は優勝も11月2日に決まったばかりで、実践感覚もかなり残っており、いきおいのあるチームです。
でも、今年のロッテの勢いはもっとすごいはずです。全勝優勝して、アジア王者になってほしいです。来年は我らが中日がでれるといいなぁ。

いつか、メジャーのチャンピオンチームとのほんとのワールドシリーズが見たいです。
孫さんお願い。
[PR]
by HmatsuXX | 2005-11-10 23:26
<< 行き過ぎ? マックチキン >>